So-net無料ブログ作成

3分 [シュ-ティング]




初めてエントリーできなかった2年前。
意地でもとエントリーした1年前。
どうするか、悩みながらも、
とりあえずとエントリーができてしまった今年。

既に何人かからエントリーできなかったと、
連絡もあり。

今年は、なんと3分で定員。

流石に日本一のマッチとなったジャパンスチール。

以前のような練習をすることがなくとも、
あのBOXに立てば楽しい。

それだけで、エントリーしてしまったけど、
もっともっと練習をして、本番に臨もうとしてる人。
それでも、この3分の時間に間に合わなかった人。
いっぱいいるんだろうなって考えると複雑。

それを言ってしまったらきりがないから、
エントリーできたことを喜ぼうと言ってくれる仲間。

1年の中で絶対外せないマッチの1つ。

だったことは確か。

今でも、ぎりぎりを攻め続ける楽しさはよく知っている。

誰に勝つかではなく、自分との戦いの緊張感、
そして、何より、とことん攻めて、
ぎりぎりの隙間を通し切った時の快感。
その、叫び声が出るような感覚。

楽しいんだよね。

でも、そう、でもって、自分の中で、
何か、それでいいのか?
答えの出ない疑問が消えないのも現実。

一生現役シューター。

そう思っているけど、
その言葉に見合うだけのことをしていないからね…。

去年は出なかった答えを、
今年は見つけられるといいな。






nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 4

ヴァレリー

そのとおり。無念のシューターは大勢います。

だから、エントリーできたからには、イッショケンメイ練習しましょ。当日、本気で攻めるために。

レンジに行かなくても、弾飛ばさなくても、自宅で十分練習できます。特にリボルバーはね。

by ヴァレリー (2017-07-05 18:50) 

na6ce

ヴァレリーさん
ははは…、そうですね。
せめて、自宅でできる練習ぐらい…しようかな…。
by na6ce (2017-07-06 05:48) 

ヴァレリー

なぜそこで「します!」って言えない?


by ヴァレリー (2017-07-06 12:55) 

na6ce

それが、今の自分の心の状態だからです。

楽しさは頭も感覚も覚えている、
だけど、行動に移せない心の状態がある。

そう言う自分が居るからです。

悔しいけど。


by na6ce (2017-07-06 13:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。